読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤岩の忍たま視聴備忘録

忍たま視聴メモと幾つかの覚書

自己紹介とか

初めましての方も、おなじみ様も、こんにちは。

赤岩(あかいわ)ともうします。

しょこたん梶裕貴さん(浜守一郎役)と同い年の男です。

 

とあるジャンルの同人活動で繋がった方が、忍たまの同人誌を出していた関係で、
まず劇場版第2弾と「先生全員で行こうの段」を勧められ、そのまま23期から継続視聴しています。

また私自身も二次創作同人誌を作ったり、ツイッターで色々と呟いてますが、
ブログを使ってまとまった文章を書き重ねようと思ったのは、25期のOPを見てからです。
それまでも発作的なツイートを垂れ流す以外の形で自分の考えをまとめたいと思っていたのですが、
上述の映像を見たときに「これはいつもの性欲発散な単語とは少し距離を置いて感想を書きたい!」とかんがえ、はてなアカウントを取るに至りました。

 

この記事を書いている時点でブログの方向性が定まってませんが、
まずは「赤岩の目で見て考えて書いた感想」を主軸にしたいと思います。
同人活動をやってはいますが、こことは少し距離を置きます(が、薄い本的なネタはにじみ出てくると思います…)。
長文ばかり書き連ねる癖があるので全話の感想を書けるかどうか自信がないですが、
自分の嗜好を整理するための備忘録としてブログを使いたいと思います。

 

以下、注意事項など。

  • 赤岩は男、かつゲイです。でもゲイっぽくないとも言われます(笑)。自分でも立ち位置がわかっていません。
  • 文章中にスケベ発言が出てくると思いますが、あくまでも「赤岩の視点」としての表現に留めるように…できるかな(汗)。もっとスケベなのを書きたくなったら同人誌書きます。
  • 教師箱推し。特に新野先生が好きです。あと厚着先生と木下先生は軽率にスケベを書きたいと思ってます。
  • CPの話をする際、受け攻めはコロコロ変わるのでご注意を。むしろ「リバなら両方楽しめるじゃん?」とか考える悲しい精神的DT感…。
  • 同人誌の情報や日頃の萌語りはpixivツイッターで行います。このブログは個人的備忘録として活用していきたいと思います。